NPO全国おやこ福祉支援センター

いますぐ問い合わせる
養子縁組あきらめていませんか

インターネット赤ちゃんポスト
群馬支部

子を授かる方法として、特別養子縁組を選ぶ方が増えています  赤ちゃんの画像  

日本の不妊治療件数は、年間25万件弱と世界一の治療件数がなされています。いち夫婦あたり年に5回の治療件数とすると約5万もの夫婦が治療を行っている計算となります。不妊治療は、悩まれる夫婦にとって精神的にも肉体的にも経済的にも多大な負担がかかるものの、日本における不妊治療の成功率(1回の採卵当たりの出生率)6%程度と世界一低い率という事実があります。そのような不妊治療を努力したにもかかわらず、子に恵まれなかった夫婦が子を授かる方法として、特別養子縁組を選ぶ方が増えつつあります。

特別養子縁組とは?

「特別養子縁組」は、
子の幸せを一番に考え、実子と同じ
家庭環境を与えることを目的とした
国の福祉制度です。

1. 愛着形成が促進される
   6歳未満までの子が対象

当団体では愛知方式を採用、妊娠中にマッチングし0歳児で成立を目指しています。

2. 長男、長女と戸籍に記載

普通養子縁組のように養子養女と記載されません。

3. 養親側とのみ親子関係が成立

法的に子と実親との親子関係は無くなり、養親側とのみ親子関係が法的に成立します。

上記のような制度のため、
実子を授かることに非常に近いものです。

しかし、通常養子縁組を行う児童相談所や
民間のあっせん団体の場合、
手続きに時間がかかり過ぎるといった
問題もあります。
特別養子縁組を支援するインターネット赤ちゃんポストとは 赤ちゃんの画像

NPO法人全国おやこ支援福祉センターが運営管理している「インターネット赤ちゃんポスト」は、子どもの命を守ることを重要な目的として 活動しており、やむを得ない理由で子供を育てられなくなった「わが子を養子に出したい母親」と病気や年齢などの理由で妊娠できず、養子を欲する 「里親になりたい人」のマッチングを行います。

さらにマッチングサイト「コウノトリ」を利用すると、養子縁組の手続きをインターネット上から行うことができます。パソコンや携帯電話から情報をご登録いただくだけで実親と養子縁組希望の方の希望に叶う相手が独自のマッチングシステムにより的確に選び出されます。

もっと特別養子縁組について知りたい、
養親を検討したい方は
まずはお気軽に
お問い合わせください。

インターネット赤ちゃんポスト
群馬支部のお問い合わせは下記まで

080-3419-5075

実際の利用者様の声をご紹介します
夫婦のイラスト

A様

長く続けた不妊治療を3年ほど前に諦め養子を探してきましたが、児童相談所には、年齢から「新生児はあっせんできない」と断られました。 わらにもすがる思いで見つけたのが「インターネット赤ちゃんポスト」です。
自分たちが親になれる唯一の手段でした。こんな日が来るなんて本当に幸せです。感謝しかありません。

夫婦のイラスト

B様

子に恵まれず、特別養子縁組を考えました。5つの仲介事業者から「不妊治療をしていない」などの理由で断られたり、理由も明かされず門前払いに合ったりしました。
絶望の中で見つけたのがこの「インターネット赤ちゃんポスト」です。親になりたい私たちの切実な思いに応えてくれたのはここだけでした。

インターネット赤ちゃんポスト
群馬支部情報

所 在 地
〒370-0854
群馬県高崎市下之城町509-1 コートハウス手島D
担    当
群馬支部
支部長 峰 耕平
問い合わせ
080-3419-5075
  

支部ブログ更新中です

日々の情報発信、セミナー開催のご案内や
個別セミナー募集などの情報も公開中です。

ブログを見る

もっと特別養子縁組について知りたい、
養親を検討したい方は
まずはお気軽に
お問い合わせください。

インターネット赤ちゃんポスト
群馬支部のお問い合わせは下記まで

080-3419-5075

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせフォーム

お名前
郵便番号
ご住所
建物名
お電話番号*
メールアドレス*
相談内容*